専門業者にシロアリ対策を依頼|家の劣化を防ごう

MENU

業者に対応を依頼する

はと

鳩のフンには病原菌が含まれていたり、アレルギー物質にもなるのでしっかりと手袋とマスクを着用して掃除をして、再利用しないようにしてください。業者に掃除を依頼すれば、手間が削減でき、鳩除けの対策を考えてくれるので一度相談してみてください。

詳しく見る

家を守るための方法

白蟻

被害にあった際に考える

シロアリはその名前から蟻の一種と思われがちですが、ゴキブリ目の昆虫です。木造建築を食い荒らすことで知られていますが、実態は衣類から紙まで幅広いものを食料にしてしまいます。また食料にしないコンクリートでもかじって破損することがありますので、住まいにシロアリが発生した場合は対策が欠かせません。住まいにシロアリを寄せ付けないようにするためには、まず換気を良くしましょう。シロアリは外気を嫌い、なおかつ湿気を好む昆虫です。軒下や屋根裏に湿気が溜まっている場合、よく風と光が入るように対策をとります。また特に重要なのは侵入経路を塞ぐことです。シロアリが屋外から侵入している場合、住まいのどのポイントから入られてしまったのか特定しましょう。シロアリの移動経路は糞や羽根で特定できますので、庭や家の周りを確認してみることも大切です。またコンクリートにシロアリの道である「土の道」ができていることもありますので探してみましょう。こうした道は壁に筋のようにできています。シロアリを退治したい時は市販の薬を設置することも可能です。毒餌タイプの薬であれば巣に持ち帰って大量のシロアリを退治できますので、良い対策となるでしょう。これらの方法でも被害がおさまらない時は駆除業者を呼んで根本的に対策をとってもらいましょう。シロアリにはいくつかの種類がありますから、それぞれに応じた方法を考えてもらうことが大切なのです。また業者であれば侵入経路を塞ぐ工事もしてくれます。

南京虫の被害が出たら

南京虫

最近、夜中に正体の分からない虫に刺される被害が増えています。そのような場合の犯人は、大方が南京虫です。南京虫は姿を見つけにくいので、駆除作業は難航します。南京虫駆除は専門業者に依頼した方が得策です。専門業者に依頼すれば、成虫も卵も死滅させる薬剤を用いるので、被害を速やかに沈めることができます。

詳しく見る

薬を用いた駆除

ねずみ

毒エサを用いたねずみ駆除ではまず、ねずみがこちらが設置した毒エサにどれだけ警戒しているかがとても重要です。ねずみ被害に遭うとすぐにでも駆除してしまいたいですが、相手も命懸けでエサを探しています。いかに効率よく駆除できるかを考えることが最重要です。

詳しく見る

ねずみの本当の恐怖

ネズミ

ねずみの被害にはありとあらゆる方向から被害が出る可能性を考えることがとても大切です。少ないから、目に見える被害は無いから、とねずみ駆除をしないでいるととんでもない二次災害を引き起こす可能性があります。そのようなことを未然に防ぐためにも早期での解決が非常に重要です。

詳しく見る

業者に依頼する場合の費用

巣

シロアリの対策を専門の業者に依頼して行った場合の費用は、1坪あたり4000円から8000円くらいの費用がかかります。被害状況の大小や対策の種類などに応じて、費用が決まってきます。契約する前には見積もりをよく確認して、納得してから契約するようにしましょう。

詳しく見る