専門業者にシロアリ対策を依頼|家の劣化を防ごう

MENU

業者に依頼する場合の費用

巣

坪単価計算が基本

木造住宅にとって天敵ともいえる存在が、シロアリです。自然界では朽ちた樹木を食べて土に返えすという、生態系において重要な働きをしている昆虫ですが、木造住宅においては食害によって倒壊の恐れを生じさせます。一匹の個体は米粒ほどですが、数万から数百万の群れを形成するため、被害は大きくなる傾向にあります。シロアリは土中や柱の内部などに生息しているため、居場所が見つけづらく、その分対策が非常に難しい昆虫です。散布用の薬剤や毒餌などの対策グッズが市販されてはいますが、根絶するには多くの時間や手間を必要とします。そのためシロアリの被害が確認された場合には、専門的な技術を持っているシロアリ専門の駆除業者に連絡して対策をとってもらうのが基本です。もし業者に対策を依頼した場合に気になる費用については、一般的には1坪あたりの金額を単価として、実際の作業坪数をかけたものが対策費用の大まかな目安になります。大体1坪4000円から8000円くらいの金額に設定している業者が多くなっています。ではどのような基準によって、対策費用は決まっているのでしょうか。まず被害の程度の大小によって、費用は変わります。被害が一部であれば作業にかかる時間も人員も少なく済みますし、被害が広範囲にわたっていれば大掛かりな施工と、長期間に渡る対策が必要になるので高額になります。また対策としてどのような工法を用いるのかも、費用を決める大きな要素です。通常使用される対策工法にバリア工法とベイト工法という二通りがありますが、費用的にはバリア工法のほうが安く施工できます。安さも重要ですが確実なシロアリの駆除には、相応の費用負担は必要不可欠です。契約前には見積もりをよく確認して、作業内容なども合わせて納得してから契約するようにしましょう。